So-net無料ブログ作成
検索選択
-  |  次の1件 »

いきなりエイズになる前に皮膚に出る前兆とは?

HIVに感染していることに気付かずにエイズを発症してしまうことをいきなりエイズと言います。

本来はHIVに感染すると初期症状が現れ、その前に感染を疑う行為があれば検査を受けるきっかけになります。

しかし、気づかずに免疫力が低下していくとエイズが発症してはじめてHIV感染を知ることになります。

現代ではエイズの発症は必ずしも死と結び付くものではありません。

薬を飲むことで、症状の進行を抑えることも十分に可能になってきました。

できるだけ早く感染を知って治療を始めることが大切ですが、前兆をとらえることが出来たら検査を受けることもできます。

免疫力が下がってくると皮膚トラブルが長引いたり、繰り返したりすることが増えます。

皮膚疾患はHIVの感染を疑い、エイズ発症の前にHIV検査を受ける一つのきっかけになります。

その症状について少し触れてみましょう。





免疫力が低下すると現れる皮膚の症状



免疫力が低下すると

・紅斑
・丘疹
・小水疱

などの症状が現れます。

紅斑とは赤い斑点が皮膚に現れる状態、丘疹とはいわゆるぶつぶつです。

小水疱は文字通り水ぶくれです。

これらの皮膚疾患は免疫力の低下が著しいときに起きやすくなります。

HIVの感染が原因のすべてではなく、過労、ストレスなどでも免疫は低下するのですが、

あまりにも頻繁に繰り返すようなら明らかに異常なので、念のため検査を受けてみることも大切です。

次はすぐにでも検査を受けた方がよいいくつかの症状を見ていきます。

帯状疱疹



帯状疱疹も免疫力が低下することで起きる皮膚の疾患です。

特にHIVが進行すると発症しやすくなるので感染をうたがう大きなきっかけになります。

◆症状

皮膚に症状が現れる前に疼痛があります。

その後、浮腫性紅斑(赤い斑点)または多数の小水疱が現れます。

皮膚の症状は神経に沿って帯状に現れるのが特徴。

体のあらゆるところに発症しますが、胸から背中にかけての肋間神経領域と呼ばれるところに多く発生します。

顔に発生することも良くあります。

この帯状疱疹が繰り返し発生したり、重症化している場合は要注意で、一度検査を受けた方がよいと思います。

HIVではなくても他の原因で免疫力が低下しているかもしれません。

特に免疫力の強い年齢の若い人が帯状疱疹を発症したときには検査をしてみるべきでしょう。

ヘルペス



初めての感染で症状が強く出るのが特徴です。

発熱、倦怠感、鼠径部のリンパ節の腫れが現れます。

時として、歩行困難、排尿困難になることもあります。

口唇、陰部、手指に発症することが多く、それぞれ口唇ヘルペス、性器ヘルペスなどと言われます。

性交のあとや思春期にできるのが特徴です。

このヘルペスの特徴はウイルスが体内に入っても消えることはなく、症状が治まって神経の中で潜伏します。

それが免疫力が弱まることで再び現れます。

ですから頻繁に繰り返す事はそれだけ免疫力が弱まっている事です。

その場合には要注意です。

伝染性軟属腫



いわゆる「水いぼ」のことです。

成人が発症することはあまりなく、幼児や子供によく見られます。

もし、成人出発症した場合はHIVの感染が疑われます。

特に繰り返し、発症して治りにくい場合は要注意です。

脂漏性皮膚炎



皮脂腺が発達している部位に現れる湿疹です。

頭、顔、首、脇などに現れ、治りにくいのが特徴です。

蕁麻疹に似ていますが、すぐに症状が治まることはありません。

脂漏性皮膚炎がきっかけでHIV感染が分かる例も少なくありません。

乾癬



聞きなれない症状ですが、

皮膚の表面の細胞の増殖が亢進して、角化して脱落する周期が極端に短くなるために起こるものです。

通常、このサイクルは28日くらいが正常とされていますが、4日から7日と短くなります。

そのため、表皮が鱗状になって紅斑を伴ってきます。

かゆみが現れるかどうかは人によります。


今ここに挙げたような表情が皮膚に出た場合は免疫力の低下が進行している可能性が高いので、

過去に心当りがあってもなくても検査をしてみることをお勧めします。

HIVの検査については

保健所でHIV検査を受ける時に注意すること
HIV検査を病院で受ける時の料金は?
第4世代 HIV検査と自宅で出来る検査キット

にも採りあげていますので、参考にしてください。

こうした症状が現れることでエイズ発症の前に治療を開始できる貴重なきっかけになります。

さまざまな理由で保健所や病院で検査を受けられない方のため
自宅で出来る検査キット
さくら検査研究所

匿名検査!◆性病検査 STDチェッカー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康
-  |  次の1件 »
Copyright © HIV情報ブログ 初期症状と感染経路と治療 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます